2016年05月08日

さくら食堂は、感謝営業中!

皆さん!
さくら食堂の『神々』!

営業再開後、ご来店頂きまして本当にありがとうございます。

前回のご報告通り、ビルの給水タンクは破損したままですが、一階の店舗水道から台車で水を三階の仮設タンクに運ぶ作業も、ホースをつなぐことで解消してます。

さくら食堂の水道管と直結は出来ないので、来店頂いたお客様には、トイレの利用が不自由な状態で非常に申し訳ない次第です。

バケツを沢山買って来てトイレに水を汲んで置いているのですが、飲食店でのトイレの不自由は致命的です。

初めてさくら食堂をご利用されるお客様は、お電話での予約の際にご説明申し上げてますが、当然、予約を見送られる方がほとんどになります。


そんな中、私が一番驚いたのは「ブログ見て来ました」とか「紙皿で営業じゃなかったんですか?」予約の電話の時に水道のご説明をすると、「知ってます!大丈夫です」
半年に一度位の頻度で更新してきた、誰も見てないと思っていたブログを知って頂いてたのはびっくりです。

県外のお客様が「年に一度位の利用しかできませんが、頑張って!」と声を掛けて頂きます。有り難い一言


営業再開初日、一番にご来店頂いたのは「O先生ご夫妻」幾度か店舗再開は何時になるのか尋ねて頂いていて、「大将、ビルが古かったから大丈夫か心配で電話してみた、何処に移転しても俺はさくら食堂の客だから一番にいくよ!」「教えてね!」と言っていただいてました。

感謝!

他にもたくさんのお客様に支えられていることに、気づかされる日々なのです。

県内のお客様、ご本人も被災されたのにありがとうございます。県外のお客様、こんな時に熊本まで足を運んで頂いてありがとうございます。


さくら食堂をまだまだ続けていきたい、おやじでした。

posted by yuu7 at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

熊本地震から店舗再開へ

昨日、震災後初めてのカフェからんマスターから電話がありました。

さくら食堂が再開しないので心配して連絡頂いたようです。『理由はみんな色々あると思うけど、水が出ないなら、ペットボトルをよういして、皿が洗えないなら紙の皿でもいいから店を開けなさい』

この言葉に、開けれない理由ばかり考えていた自分を恥じました。

ビルの給水タンクが正式に立ち上がるまで待ってても、ビルの判定を待っていても埒があきません。今自分の出来る事をしなければ・・・・


すぐに家庭用の給水タンクを買いに出かけて、料理長に連絡を入れて、今日開店に向けて片付けと仕込みをして明日から開店する段取りをします。

お客さんが来るか来ないかではなくて、仕事をしないと心底明るくなれないと思いますので。


何らかのトラブルが発生しない限り、さくら食堂は明日開店します。

>『熊本ガンバレ』strong>



さくら食堂のおやじ頑張ります。
posted by yuu7 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。