2016年04月27日

再開に向けて中間報告です。

今回の地震で被災された全ての皆様に、お見舞い申し上げます。


さくら食堂の再開を一日も早く実現すべく、毎日お店には通っていますが、入居するビルの給水タンクが破損しているため、片付けさえ終える事が出来ない状態が続いています。

ビル管理組合に問い合わせしても、ちゃんとした給水タンクを備え付けるまでには一月程かかるとの事、それ以前に仮のタンクを用意して頂けるようですが、まだ、ビルの危険判定に来て頂けない状況です。


多くの近隣飲食店が、再開をして行く中で、多少の焦りと不安が交差してきました。


自宅の原状回復も進まない中で、仕事さえ出来れば不安の解消できると思って再開へ前向きに進んでいきます。


五月の連休までご予約のお客様、申し訳ございませんが再開の目途は立っておりません。予約されている全てのお客様にご連絡をしてきましたが、まだ連絡の付いて無いお客様、申し訳ございません。


友人やお客様に(県外も含めて)励ましの言葉を沢山いただきました。本当にありがとうございます。
『感謝』


さくら食堂のおやじでした。
posted by yuu7 at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

-熊本地震とさくら食堂3

最初の地震から10日経ちましたが、さくら食堂はいまだライフラインのガスと水道が復旧出来ずにいます。

16日の本震以来の状態のままですから、食器類の廃棄は出来ましたが水が無いので洗い物や掃除ができないまま、再開に向けての明るい情報はありません。


それでも一昨日から、開店してますかと予約のお電話が入ってきてます。

有り難いの一言、


しかし、さくら食堂にとって一番の関心事は、入居してるビルに退去命令がでないのかと言うことです。その場合、新しい店舗への移動も考えておかなければなりません。


行政も一生懸命に各家やビルの損壊状態を検査して回っている話は伝わった来ているのですが、お店のビルをいつ見にきて頂けるのか、見当もつかないです。


必ず、再開を多くのお客様に約束してはいるのですが・・・・・

なにしろ、資金が必要になるでしょう。新しい緊急の融資制度を利用できるのか、いろんな心配もしておりますが、反面、怪我なく家族や友人お客様が元気な連絡しか入らないので、有り難いと言う感情に『感謝』です。


中途半端な説明になりましたが、さくら食堂は何としても再開しますが、具体的な内容が今のところ発表できないのです。具体的な進展がありましたら、その都度このブログでご報告したいと考えています。


さくら食堂の再開に向けて、何もできないジレンマにブログを更新するしかない。さくら食堂のおやじでした。
posted by yuu7 at 21:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。